お知らせ 掛軸屋.net
人生の大切な旅立ちに贈る花。卒業・退職祝い特集【日比谷花壇】
神戸クリニックコスメ・コムウィメンズパーク-ベネッセ-ニッセン
話題のフルーツ、早くも、来年用!!母の日にいかがですか?
話題の宮崎県産フルーツ!!

今年話題の宮崎県!一躍宮崎の顔となった、フルーツ『マンゴー、太陽のタマゴ』来年の春の予約です。大切な母に、ちょっと奮発して・・・届いた日には家族皆で笑顔で食べてみては?

宮崎県産に続いて・・・!

フルーツなのに『森のアイスクリーム』といわれる、沖縄県特産の『アテモヤ』糖度もフルーツの中ではNo1!今、TVなどで注目度もNo1!沖縄県特産品ですが、今、愛媛県や三重県でも作っているそうだ。こちらも、来年度の母の日にいかがですか??

2010年06月24日

無事終了!

義母の手術は無事に終了しました。

麻酔が覚めかけているせいで、傷口の痛みが来ているようです。
顔をしかめっつらにしていました。
しゃべれない状態では、ありました。。。

ただ・・・・・バッド(下向き矢印)
  


転移していました。ふらふら
肝臓へ・・・・・・。
主治医の先生は、肝臓の切除は辞めたといい、体が抗がん剤治療にも耐えられないと判断しました。
残りの寿命はわかりませんが・・・・

という、事です。

お兄さんもショックだったようです。


S状結腸のがんは結構な大きさでした。
切除したものを見せてもらいましたが・・・・3/2はがん細胞で塞がっている状態です。

まぁ〜、なにはともあれ・・・・一日でも早く状態を良くして退院といきたいもんです。
posted by oteru. at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 両 親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

いよいよ!

義母の手術が明後日の木曜日のPM2:00〜
となりました。

どうなるか?

まだ、わかりませんが・・・・

とりあえず、私は・・・仕事よりこちらを優先。

落ち着きましたら・・・その後の経過などもあわせてUPします。

まだ、いろんな感情が入り乱れていて・・・・私自身、心の整理などをしなくては行けないようです。(客観的に)


posted by oteru. at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 両 親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

気分転換!

IU (feat .seulong2AM)の曲『Nagging』

かわいい〜・・・歌詞です。日本語もついています!
曲もいい感じ。声も可愛い〜です。6月の2日?に出たのかな?
K−POPのシングルチャートも6月1週目は14位でした。
いい曲だから、絶対上にいくと思ったら、なんと6月2週目ぴかぴか(新しい)1位です。
聞いてみて!!!


posted by oteru. at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 〜ミュージアム〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

姉の状態。

義姉の精神状態が少し落ち着いたようだるんるん

そして、本人自身が病院でのカウンセリング病院を受けた方がいいだろうと、冷静に言葉にしたという。
主人がいつでも、病院へついて行くから・・・と言ったという。
ただ、先週の裸足で外へ行ったときの記憶が曖昧ふらふらなんだそうです。

こちらも、どうなる事か???

posted by oteru. at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

手術!決定!!

前に義母が『大腸がん』だと言うことは、書き込みましたが手術を受けると本人の意志exclamationを確認しました。
その旨を、主治医に伝え手術病院の日が決まりました。

来週の6/24に決定むかっ(怒り)しました。

主治医曰く本人が家の事が気になるらしく、帰りたいとしきりに言うそうです。
仕方なく、私が悪者です。
主治医に、『お嫁さんに言うよ。』か『お嫁さんがいいって言ったらね!』と言って下さい。・・・と

年齢を重ね、義母に意見を言える人間がいないんです。
主治医は見るからに優しく、関わりをもってから月日も流れてますから・・・
わがままも言えるようになるわけで・・・・パンチ

そこで、私がそれはダメだよ。・・・という役目な訳です爆弾
困ったもんです。

手術までの一週間、体力を付けて、きちんと食事をして・・・・先生や看護士さんの言う事を聞いて・・・とその間にさらに手術の準備の検査やら、色々とあるみたいです。

すべてが済んで退院わーい(嬉しい顔)です。

来月には退院できるかどうか?わかりませんが・・・・

姉の方も少しは落ち着いたようで・・・・会話ができるまでになりましたグッド(上向き矢印)
義父は順調で、状態も安定ダッシュ(走り出すさま)しているようです。

私自身、自分で動いてなんとかなるのなら・・・・いくらでも頑張って動くのにふらふら・・・・そうはいかないから、厄介バッド(下向き矢印)
イライラするムード
精神的にこのまま続くと少しきついかなパンチ!?
先の見えない迷路みたいで・・・・

主人は思い悩むな・・・と言ってくれますが・・・ねぇ〜。
見ざる目、言わざるキスマーク、聞かざる耳・・・・
だと、楽なんですがね!
地元だと、周りからいろいろ聞こえて来たりもしますからね!

少し愚痴になってしまいました。
すみません。

また、来週には更新しますね!
読んで下さった方、感謝します揺れるハート
posted by oteru. at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康&病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

心の叫び

6月に入りましたね〜。

ここは、今日なんかは、ジメジメ曇りしています。

ここからは、ちょっと重たい話になるので、それは・・・という方はスルーしていって下さい。

5月の終わりの週だったでしょうか?主人の父が倒れてから2年を向かえるという頃、病状が良くなく・・・ということで危ない状態にまでなりました。
人の声に反応がないというのです。
呼吸もちょっと止まってたりして・・・がく〜(落胆した顔)
まぁ〜、年も年なので・・・・
ということで延命措置はしないという方向で話は進みました。

私の息子のキャンプは行けるかなぁ〜・・・
なんて思いながら時間は過ぎていき、(無事にキャンプに行けました)
すごい事に意識は戻って・・・
今では普通の病室に戻り来週あたりお風呂に入れるまでになり、ちょっと安心。
昨日も顔を見に行きましたが・・・・
ちゃんと私の声に返事をしてるれるではありませんか・・・
顔を動かせますし・・・
頷く事もできましたるんるん
これには、びっくり!!!
父の黒目に私が映っている事を確認して話しますグッド(上向き矢印)
先週まであった熱も下がりました。
こちらは、一安心です。


・・・っと、ここで話は終わりません。
ここまでは、主人の父の話でした、次は主人の母の話へ・・・

糖尿病で視力もなくなりつつある今、先月から入院していました。
一日置きに透析をしています。
転んで、骨にヒビふらふら入って・・・という事だったんです。
ところが、予定では一週間程度の入院ということだったんですが・・・・
なかなか退院出来ない。
どうしたものかと思っていましたら・・・・
血便があるという事だったんですねぇ〜。
一瞬ですが・・・嫌な病名が頭を過りましたが・・・
母が痔の手術をしてすごく痛かったというんです。
何だ〜、そうだったんだ〜。
・・・と、自分の考えを改めようと思ったんですが・・・・

私の考えてた、悪い病名みたいだと、主人から知らされた。
木曜日に担当医と話をしました。

やはり、『直腸がん』でした。
年も年なので、進行は遅いだろうとの事でした。
それでも、糖尿病もあるので、全身麻酔の手術に体が絶えられるかどうか?
腫瘍を取り除いた後の感染症のリスク、また、結腸のほうまでは内視鏡でも調べれてないそうで、実際に開いて見ないと・・・・どの程度なのかは把握できないということでした。
ただ、このままだと、後、半年以内には何かしらあるだろうということを言われました。
腫瘍はゆっくりでも大きくなっていく、従って腸閉塞だったり、貧血だったり・・・・もちろん、手術をして腫瘍をとっても、全く転移していないわけではなく・・・細胞の病理検査の結果しだいでは・・・・ということだった。

今日の午後に母に直接、手術をするか、やめて退院するか?結論をもらうつもりだ。
手術をするなら、早いほうがいいと・・・一ヶ月以内に手術をするというのだ。
担当医師も母に告知したそうだ。
だが、あまり理解していなかった。
母の意志を尊重しようということで、兄と主人の意見は決まったのだ。
こちらは、こちらでそこそこ大変だ。

さらに、だめ押し!
今まで、父や母の病院のことをお任せしていた、姉(主人の姉)の精神状態が良くない。
久しぶりに見る姉の姿にびっくり。
まるで別人。

夜中に裸足で外に出てみたり・・・
昼間もあった、裸足で川の土手に居た。
家中塩をまいたり・・・
人を寄せ付けなかったり・・・
さらに、髪の毛を自分でバッサリ。

これには、さすがに普通じゃない・・・という結論で、市役所の福祉科の方、民生委員の方、さらには、少し前には警察も見守っていたというではありませんか?
今は、この問題が一番!一人のできない。

病院に連れて行きたくても、近づけないし、話を聞いてもくれない。自分の殻に閉じこもってしまった。

それでも、昨日はお腹が空いたのがわかったのか、一度食事をし、お風呂にも入ったということだった。夜中も出ていないという。
今日は、少しだが、話ができたと、兄からメールが入った。
午後には、顔を見に行ってみようと思う。

それでも、今こういう状況で、やっと兄とこまめに連絡を取り合っている。

今は、私自身、仕事が閑散期で快く休ませてもらっているのだが・・・・いつまで続くのかわからない現状。
どうしたらいいものか???
ただ、主人だけはみんなの心配プラス私の心配をしてくれている。
娘の入院の時の私を知っているだけに、頑張りすぎるなと・・・
有り難い言葉なのだが・・・・主人の地元です。
親は本家。親戚の方も近くに居ます。私は嫁の立場ですもん、ちゃんとしないと、何言われるか・・・それも、困るじゃないですか?

はぁ〜〜〜〜〜バッド(下向き矢印)

posted by oteru. at 11:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 両 親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner1.gifこのバナーは骨髄バンク様とのリンクバナーです。興味をもっていただけましたら、バナーをクリックして下さい。 また、日本臍帯血バンクネットワーク様のHPはこちらから
このブログでは、アフェリエイトプログラムを利用して、管理人のおすすめ商品を、紹介しておりますが、実際の商品のご購入に関しましては、お客様とリンク先のホームページの管理人とのお取引きとなります。お取引にあたりまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。